2007年02月20日

基本に返る。

先日の日曜日いつもと変わらず水槽の掃除をしていたのですが前から気になっていた事がありました。
水槽を立ち上げた当初より、流木が入っていましたがこれが最近になって苔に占拠されていました。アヌビス・ナナを活着させたりしてそれなりの雰囲気を出していましたが、今となっては苔のため見栄えも悪く結局処分する事にしました。
そのため水槽内は流木分のスペースも空きスッキリしました。
しかし、プレコは迷惑をこうむっているかも知れませんが…。
流木を処分してから、縄張りあらそいも落ち着いた感じがします。今までの環境と少し変わった為でしょう。
それと、水草を植えるという当初の計画もなくなり、砂も今となっては不要になってしまいました。(掃除のとき不便なんです)
やはり、ディスカス飼育の基本はベアタンクなんですね。
春には、砂も撤去しますか〜。


posted by じゅん at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。