2006年07月17日

稚魚の行方

今日は前々からやろうと思っていた照明のタイマー化をする事ができました。
これで海水魚の水槽と連動して照明のON/OFFが自動で行えます。
電気の消し忘れたとか、なくなるので僕としては大変ご満悦です。

それと苔とり部隊の「ヤマトヌマエビ」をさらに5匹投入しました。
全部でエビは11匹いる計算になります。前回投入したエビは小さかったので
今回は購入するshopを変えて大きいエビの投入を試みました。
効果はあるのかな?

それと、残念ながら先週稚魚を生んだグッピーの雌が☆になっていました。
日中水替えの時は、生きていたのですが…。弱っていたのですね。
残された稚魚たちは大事に育てたいと思います。

それにしても、shopに僕の好きな模様のディスカスがいるのですが
値段が高いですね。
まだ買えない…。


posted by じゅん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

サプライズは突然やってくるもの

先週の土曜日実家へ遊びに行ったのですが、父曰く「近日中にお婆さんと同居する事になるので荷物(タンス)を運ぶのをどうしようかと思っている。」との話がありました。僕は、へー。くらいにスルーするつもりだったのですが、はるが手伝ってあげたらと言うので、お泊まりで作業を手伝う事になりました。
海水魚の水槽はタイマーで照明のON/OFFは自動で行っているのですが、まだ淡水魚の水槽はタイマーは付けていません。(手動です…)

はる父へ電話で、照明を消しておいてくれるようにお願いしました。
しかし、いつもは夜照明を落としてからブクブク(エアレーション)を入れてたんだけど、この時は頼んでいませんでした。

ちょっと心配しながらも次の日、実家での作業を終わらせてから帰って水槽を見てみると…。嗚呼、ネオンテトラが1匹☆に〜。

他にも、☆になった魚はいないかと探していると小さな影が目の前をツツーと横切りました。
ん!。グッピーが稚魚を生んでおりました。
よく見ると、あっちにもこっちにも小さな集団で稚魚が泳いでいました。
このままでは、親グッピーに食べられてしまうかもしれないので可能なかぎり
捕獲して別ケース(今は、ジャムのビンだけどね…。)へ移しました。
数を数えたらちょうど10匹いました。まだ水槽の底に少し残っているけど
すばしっこくて捕まえるのは無理かなー。

gp_b.jpg gp_s.jpg
 ブラックタキシードペア         稚魚たち

グッピー雌のお腹がぷっくりしていたので、生まれるのかなーと思っていましたが、留守中にうまれるとは…。驚きました。

今日は、会社の帰りに稚魚の餌(ブラインシュリンプの卵)を購入して帰りました。
大きく育ってくれるのかな?
posted by じゅん at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

おさらばでござる…。

先日(7/5)、エビ3匹とトランスルーグラスキャット5匹を入れた訳ですが、
次の日の朝、水槽を覗くとコリドラスジュリィが横たわっているではないか!
当初、水槽を立ち上げたとき購入した3匹のコリドラス最後の生き残りでしたが、あっけなく☆となってしまいました。

何が原因か判りませんが、原因として考えられるのは?

@前日水槽の水替えをした時に入れた肥料?
A水替えする前に、まなの体に塗った皮膚の薬がまだ手に付いていたのか?

この二点だと思うのですが、他の魚たちも動作が異常な感じです。
ネオンテトラは水槽の上にきて金魚みたいにパクパクしています。
とりあえず、酸欠か?と思ったのでブクブク(エアレーション)のスイッチを入れました。
10〜15分くらいたつと、魚たちも落ち着いたみたいです。
やっぱり、酸欠が原因だったのかなぁ。
(今後は夜だけエアレーションする事にしました。)

今日も、夜水槽の水替えをしました。と、言うのも
プレコが夜ガジガジと流木をかじっているらしく
木のこっぱがすごく散らかっているんです。

そのとき発見したのが一昨日いれたエビが1匹☆になっていました。
(はやっモバQ
エビは水質に敏感とよく聞きますが、やっぱり肥料も影響しているのかな…。

コリドラスは白コリちゃんが1匹だけになってしまったので、
暫くしたら、白コリちゃんをまとめて増やそうかと思っています。
(まとまって泳ぐと面白いんです。近くのホームセンターでは1匹200円。)

トランスルーグラスキャットも昨日までは、ばらばらに固まって泳いでいましたが、今日は全員一緒に泳いでいます。
(でも、電気消すとまたバラバラに泳ぐけどね…。)

トランスルーグラスキャットですが、餌を食べていない御様子。
心配です。
posted by じゅん at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

トランスルーセントグラスキャット登場

予定どうり今日、新しい仲間として
「トランスルーセントグラスキャット」を5匹導入しました。
この魚、実際に近くで見てみるとすごく綺麗だ。光の当たり方で七色に輝く透けた体は、なんとも言えない美しさがあります。

S.T.G.C.jpg T.S.G.C2.jpg

一応、写真を撮ってみたのですが体が透けているためデジカメのピントがなかなか合わなくて、いい写真が撮れません。
それと、「ヤマトヌマエビ」も苔とり部隊として3匹追加しました。
エビは前から居るのと併せて7匹です。これで苔をせっせと食べてくれると助かります。

水草のため、肥料(ハイポネックス100倍)を入れているので苔が発生しやすい状態になっています。(エビさん達、頑張って下さい。)
今回導入したエビは前回より小さいサイズです。なので、これでも足りなさそうなら、更に追加して全部で10匹にしちゃう!?

はるに、新しく入れた魚見た?と聞くと。
見た、スケスケ。と、おっしゃっておりました。
(お気にめしましたで、しょうか?)
posted by じゅん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

予告!次回導入魚。

先日より図書館より借りてきた「熱帯魚大図鑑」を見て、次に導入してもよさげな魚を吟味しておりました。
そしたら、面白い魚がいました。
その名も「トランスルーセントグラスキャット」
この魚は、ナマズの仲間らしい。ひげもちゃんとあります。でも、臆病で複数飼いしないと隠れて出てこないそうです。特徴は、体がスケスケなんです。
ディスカスと一緒に入れても問題なさそうなんで、この魚購入します。
あと、お金に余裕があれば「ヤマトヌマエビ」(苔取り部隊)を増員したいですなー。

もうこれで、本命のディスカス達がくるまでは魚は増やせませんね。
でも、コリドラスは増やすかも…。
(それは、ディスカスきてから考えますか?はるの反応は?)


posted by じゅん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。